2011年03月19日

チャリティーレッスンのご案内

こんばんは!あやちゅうです〜!

さて、おまたせいたしました。
この度の東日本大震災で、私にできること・・・
として・・・
やはり・・・義援金ですよ!
実は、周りのインストラクターの方を集めて、自分で企画して
やろうかと思っていた矢先に・・・。
難波に教えに行っているスタジオで・・・この企画が生まれました。

何もできないようでなんだかむずがゆい思いをしているあなた〜〜〜!
是非、楽しく身体を動かして・・・支援に参加しませんか?

スタジオの会員でなくても、どんな方でもご参加いただけます!
予約が必要ですので、詳しくはこちら、スタジオLentoのホームページを
ご覧いただきお手続きください。

こちらHPです→ http://dance-lento.jugem.jp/?eid=119

もし、『なんか・・・PC苦手で・・・』という方は私にメールいただいても構いません!

こちらメールアドレス→ ayako2007_ldh@yahoo.co.jp

一人でも多くの方と一緒に時間を共有できたらと思います。
ご参加お待ちしております。

スタジオLento 東日本大震災チャリティーレッスン

2011年4月3日(日) @フィットネス&ダンススタジオ Lento

(地下鉄御堂筋線なんば駅下車。難波パークスの北側の道沿いに東へ・・・・
日本橋3丁目交差点南西角にあります。ビルの4階です)

私の彩子のクラスは・・・

15:00〜16:15 モダンジャズ

参加費は¥1500です!

もちろん、全額大震災の義援金として日本赤十字社へ送られます。
是非是非一緒に・・・東日本へ元気を届けましょう!!

お待ちしております。

彩子〜ayachu〜


posted by CYCLE at 23:01| Comment(0) | CYCLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月13日

東北地方太平洋沖地震

おはようございます。

先週・・・東京でCYCLEの公演を行ったと思うと、
本当に衝撃的で、言葉になりません。

この度の地震・津波・火災などの被害でお亡くなりになられた
方々へのご冥福をお祈りすると共に、被災された皆さまの生活が
一刻も早く、復興に向けて進んでいけますように、お祈り申し上げます。

CYCLEは、関東在住の健太郎が被災しておりますが、
幸い、健太郎も家族も無事です。
あやちゅうは、関西ですのでもちろん無事です。
関西でも、大きな揺れがきました。
あの阪神淡路大震災を、そろそろいい意味で乗り越えてきた
この時期に、
またはっきりと思いだし始めています。

とりいそぎ・・・。
CYCLEの無事だけご報告させていただきます。

今後も、十分お気を付け下さい。

CYCLEあやちゅう
posted by CYCLE at 10:07| Comment(0) | CYCLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月10日

RE:cycle創作裏側(笑)

公演が終わり、1日また1日と過ぎていきます。
こんばんは、あやちゅうです。
ここらで、ちゃんと公演の制作過程を書いておこうと思います。

ご存知われらは、健太郎が神奈川県、彩子が兵庫県に住まいしております。
今回は大阪公演からスタートということで、結構、健太郎に来阪頂く形となりました。
12月に2日ほど、1月に2日ほど、2月21日からnyanにこもって・・・と、われらの
実際の合わせてのリハーサルはこれだけです(笑)
あとの創作方法は・・・・企業秘密ならぬ、ユニット秘密(笑)にしておきます〜。
ふふふふふ・・・。

1.プロローグ
 坂本龍一さんのAQUAを使いたい!そしてそれはプロローグしかないだろう・・。
という。彩子の素の部分・・・を動きにしたシーンです。
本番直前3週間前かな?に今までの振り段取りを全てゼロにして新たに作りなおしたんです。

大阪も東京も前説で手紙を読んでいただくというスタイルにし、少々キーワードとしました。

2.RE:cycle
 これは、CYCLEの自己紹介のようなシーンです。今回の公演のテーマ・・・リサイクル・・・。
着まわし・・・使いまわし・・・それが支離滅裂な感じになったら、どんな風に見えるんだろう?
と私のただ単にイメージ先行で創作したシーンです。
大阪公演の楽日、このシーンの始まりの大切なアイテムである「マフラー」を
健太郎くんは、仕込み忘れまして・・・床を叩いて行きはりました・・・。
キッ!(怒)
東京の千秋楽が一番しっくりきていたな〜。

3.応答せよ
 健太郎の脚本・・・。どう思ったんだろうか?
これは彼に書いてもらおう・・・。

4.RE:medy
 そうです・・・レメディ(remedy)→追悼とか癒し、治療みたいな・・・。
私的に・・・ここは今までのコンテンポラリーの感覚をもって作っていきました。
けど、なかなか思うようなシーンにならず・・・2カ月ほど悩み続けて創作したものです。
これも直前まで全然悩み続け・・・スティッチのシーンなんかも・・本番前日も本番中も
まだいろいろ試行錯誤しました。
人の・・・闇の部分、誰かを失った時の感覚、たくさんの人の中の孤独・・・自我。みたいな。

5.RE:frain
 これも健太郎の脚本です。
 彼に書いてもらおう(笑)けどね、このスタイルの芝居が・・私の好きな健太郎の芝居です。

6.RE:member
 実は一番最初に振付ができていたシーン・・・。しかし実はコンテンポラリーの公演として
はこの手のテイストのシーンは・・公演自体のクォリティーを下げるのでは?と思い、作った
ものの、やろうか・・・やらぬべきか・・・すごく悩んで悩んで・・・12月末にやっと・・・
やっぱ!やる!と決めたシーンなんですよ。
私の一番好きな(笑)テイストです。まあ十八番ですな・・・。
このシーンのタイトルも「REmember」ではなく「REstart」だったのですが、
これも直前にタイトルを変更してやりました。
曲は、私がいつかかならず踊ろうと決めていたものです。2〜3年前のものです。
大阪も東京も素敵照明が私の作品を盛り上げてくださいました!

7.エピローグ
 このシーンも・・・実は私のひらめきにも似た感性により生まれたもの・・・。
言葉・・と身体を共存させても・・いいのか?
だいぶんイロイロ悩みました。言葉も印象付け・・・身体のムーヴメントも印象付け・・
ちゃんと互いが浮かび上がるように・・・したい。
はたして・・・どうすればよいのか?悩みましたよ〜〜〜(笑)
あれは私の「詩」なのですが、間に健太郎の言葉もはさんでもらうことにしました。
その言葉のクォリティーや伝わり方・・・存在の仕方なども、均一化させたり、
試行錯誤して、あのシーンの私のムーヴメントは全てインプロビゼーション(即興ダンス)です。


簡単に申し上げましたが・・・。
創作過程は苦しいものですが、終わった今となると、なんだか楽しかったな〜。

彩子〜ayachu
posted by CYCLE at 00:46| Comment(0) | CYCLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

RE:cycle〜反応〜東京公演終焉

3/5(土) 無事にわれらCYCLEの東京公演を終えることができました。
本当に、たくさんの方々にお越しいただきまして・・・
ありがとうございました。

東京は、まあ当然と言えばそうなのですが、
健太郎のお客様がほとんど・・・そして前回も思いましたが、
いかに、彼がいろんな人からかわいがってもらっているか?が
よくわかります(笑)
みんな本当に、彼を応援している・・・そんな風に傍で感じている
あやちゅうでした。
そんな方々にも私のダンスがどう伝わったのか・・・
またしっかりアンケートも参考にさせていただき、
まだまだ、これからも身体の研究、そして芸に磨きをかけて
行きたいと思います。

大阪公演終わり、1週間・・・これ以上開くと、たぶん気持ちも身体も乗らないだろう・・・。
もう少し間を開けずに公演をした方がいいような気もしました。
一番の問題点は・・・・
空間スペースの違い。
これは・・・大変でした・・・あやちゅうは特に・・。
出したい空気感、視覚的なもの、距離感・・・角度・・・
全てが・・・ほぼ・・・実現不可能。
これをいかにして、Brick-one仕様にするか?で随分・・・唸りました・・・。
しかも、わたくし・・・大阪公演終わってからも、睡眠時間が短く、
東京着の日も睡眠4時間・・・その日の夜も、ゆっくりとは言えず・・・
と、始終くたくたで・・・もう、これは歳でしょうか(苦笑)

しかし不思議なことに・・・お客様が入ると、それまでの
上がらないテンションやパフォーマンス感覚が・・戻るんですね〜(笑)
精一杯・・・やりました。
健太郎の芝居は・・・大阪公演の時より生き生きしていて、
魂が燃えるのを・・・聞きました。
大阪でも・・・燃えてくれよ〜〜〜(笑)でもねえ・・・
健太郎がいい芝居を最後にしてくれて・・・嬉しく思いました。

20110305.jpg

さ〜〜、今回は、健太郎の周りの方々にご協力をたくさんいただきまして、
劇団タテヨコ企画の皆さま、お芝居デリバリーまりまりの皆さま・・他・・・
本当に手際のいい、男前の方々に恵まれました。
そして、東京公演の照明・・最後の最後までベストを尽くしてくれた、ピーちゃん。
最後の最後まで音の入れ方、オフリ方を練習して試行錯誤してくださった鎌田さん。
スタジオBrick-oneの熊谷さん、池宮さんからはいろいろ最後までアドバイスをいただいたり・・・。

今回、大阪と東京と2都市ツアー公演を行いましたが。
一つだけ・・・共通して言われたことがあります。

「またこの2人のCYCLEの公演が見たい」

という言葉です・・・。
涙がちょちょぎれルほど(←死後?)嬉しいです。
また一つ・・・大きな大きな山を、共に乗り越えました。
また大きな山が来ようとも、また共に乗り越えれる気がいたします(笑)

最後になりましたが、
今回私たちのユニットCYCLEの公演に際しまして
応援して下さいました全ての皆様に、
服部健太郎、彩子〜ayachu〜より心より感謝の気持ちを贈らせていただきます。

また、新しい一歩を踏み出します。
本当にありがとうございました。

CYCLE(彩子〜ayachu〜)
posted by CYCLE at 00:32| Comment(0) | CYCLE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。